群馬県・太田市の矯正歯科【ファミリー歯科・矯正歯科クリニック】(歯並び、八重歯、出っ歯の矯正)無料相談実施中!

矯正装置ご紹介

機能的矯正装置

機能的矯正とは取り外しのできる特殊な装置を使った成長・発育を利用した矯正治療のことを言います。ワイヤーやゴムなど、矯正材料の力ではなく、咬む力をはじめとする口の周りの筋肉の力を利用して矯正治療をおこなう装置のことです。成長期に用いることにより上あごや下あごの成長を促進したり、過蓋咬合や機能性反対咬合の治療などに用います。ドイツなどヨーロッパ諸国では、治療の中で「抜歯」を極力避ける傾向があり、機能的矯正装置を活用した予防・抑制矯正が積極的に採用されています。

アクチバトール(FKO)やバイオネーター、ツインブロック装置、フレンケル装置など様々な装置があります。
当医院ではアクチバトール(FKO)やバイオネーターは下顎前歯の角度を変えてしまう欠点があり、疾患の根本的な原因である骨格の改善が損なわれてしまう欠点があるため使用していません。おもにツインブロック装置やフレンケル装置を用いて治療を行っています。ツインブロック装置とフレンケル装置に関して、東北矯正歯科学会から依頼を受けて、平成14年度地域別セミナー (宮城県仙台市歯科医師会館)で「Skeletal class Ⅱ症例における顎矯正力を使用した治療法について」 と題して講演を行いました。診断時に講演で使用したスライドで詳しく説明いたします。


ツインブロック装置 フレンケル装置

矯正無料相談申込はこちら >>